埼玉中小企業家同友会2016年度全県経営研究集会見学分科会が新郷工業団地を見学しました

 11月8日、埼玉中小企業家同友会全県経営研究集会が川口リリアにて開催され、参加会員約400人の内の第5分科会50人が川口新郷工業団地の見学に訪れました。

 都市型工業団地の取組を学び会員自身の自社経営・地域貢献を考えることを目的に、石川金属機工(株)・(株)明光社・川口板金(株)の工場見学を行いました。
 見学終了後、新工会館で「地域や会社同士のよりよい関係とは」をテーマに矢野副理事長が講演を行い、ゆうゆう歩道の整備やばんばん祭の開催など、住工共生のために組合が行う取組み事例を紹介しました。

 


2016年11月09日